読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳の中の絵本

疲れて動けなくなったときの症状記録。脳内妄想日記。

ベンゾジアゼピン耐性と仕事への危機感 - 次回診療時の相談内容を考える

ベンゾジアゼピン 通院日

2016/04/02 7:52

昨晩は用法通り ゾルピデム10mg x 1・フルニトラゼパム 1mg x 1、エチゾラム1mg x 3 を服用しました。

ただ それだけだと眠れそうになかったため、久しぶりに安い発泡酒を500ml x 6缶買って、全て飲み干しました。 お腹がどぼどぼして気持ち悪かったのですが、何とか寝られたようです。

今週は来週分の薬に手を出してしまったため、残りが少ない状況です。

やりくりが必要なのと、あまりにベンゾジアゼピン*1の効きが悪いため、さすがにお医者さんに相談しないといけない感じです。

昔からなのか、抑鬱症状が出てからなのか、もう記憶が無いが、いわゆる「手続き (≒複数の細かいタスクの集合体)」をこなすことが非常に苦手だと気づいた。皿洗いも1枚ならできるが、いろんな形のものが複数あったりすると思考が止まってしまうので、5分に1枚ずつ洗う等の対処をしている。また、冒頭でも書いた通り、外出することだけに意識が集中すると忘れ物が非常に多い。前頭葉の働きが弱っているのだろうか。

通院日 - 手続きが苦手であることを感じる - ytez's blog

この症状がベンゾジアゼピン系を服用すると改善される (≒比較的冷静に仕事や家事を進められる) 為、特にプレッシャーの強い仕事には必須となります。

初めは、「抗鬱作用により改善するのでは?」「もしくはADHD用の薬のほうが効くのだろうか?」と考えていたのですが、今までの状況を思い返す限り、 「常に過緊張状態にあり、それが抗不安薬で和らげられることにより正常な判断・行動能力を取り戻せる」ということではないか、と考えています。

願わくは、薬が効くうちに体力的・精神的に成熟し、薬無しでも過緊張状態に陥らず対処できるのがベストなのですが、もし不可能なら退職も考えないといけないのか…という思いです。次回の診療日にこのあたりを相談しようかと。

よって、次回通院時の報告内容としては

  1. 手続きが順序良くできないことが多いです
    特に複数の小タスクが含まれている場合等に優先順位付けができず、頭も体も停止してしまう
  2. 上記症状はベンゾジアゼピンで解消できます
    もしかするとADHDのような症状なのではないか」とも考えたが、ベンゾがよく効くということは過緊張や過不安が原因?
  3. その頼みの綱のベンゾジアゼピンの効きが悪いのですが、代替となるような薬はあるでしょうか
    薬が効くうちに体力・精神力を成熟させ、自立できるようにしたいのですが、そういったケース(患者さん)はあるでしょうか。

今回はここまでにします。


*1:エチゾラムは正しくはチエノジアゼピン系らしいですが、構造や作用機序は似ているらしいです。チエノジアゼピン系 - Wikipedia