脳の中の絵本

疲れて動けなくなったときの症状記録。脳内妄想日記。

通院日

今後の不安

退院日が決まっていないが、急性期病院の為それほど長くはいられないことは分かっている。 退院後実家で加療している様子をイメージしてみたが、吐き気が出るような重苦しさに支配されてしまうので現実味が無さそうという印象。 単身アパートを借りて、ゆっ…

ウロウロ健康法

用事やリハビリを行う気力が出なかったり、どうにもベッド上で鬱々としてしまうとき。 病室内を後ろ手組んでウロウロ歩き回ると少しずつ思考が回ってくるようだ。 ウロウロ健康法と命名することにする。

筋弛緩薬と脳トレ

ミオナール(一般名: エピリゾン)が処方されることになった。 「筋緊張が辛い、でもベンゾジアゼピン系は使いたくない」と訴えた結果。 要望を上手く伝えることができたと思う。回診の時間は限られているので、どう伝えるか結構考えさせられた。思い通りに実…

フルニト1.5mg 7日目

フルニトを抜き始めて1週間が経った。変化はというと、一言で言えば「酔いが覚めてきた」という感じ。 今までフルニトでフワフワ酔っ払って本来の自分の思考傾向にフタをしてきたのが取り払われたというか。 気分は、良い部分と悪い部分がある。 良い部分は…

院外外出 - 朝

月末なので諸用を済ませるため外出申請書を出し(事前提出、主治医の許可を得る必要がある)、久しぶりに新宿へ出た。 入院中のブログはできるだけ「どういったときに具合が悪くなり、どういったときに良くなるか」を記録・把握できるようにしたい。 今回はど…

精神科入院 - インフラ整備

今日もベンゾジアゼピン切れによる全身倦怠感と戦うために、ヒィヒィ言いながらひたすら院内敷地を歩いている。 現状、改善策として実行できる事がこれくらいしかないのである。もっと何か、チートツールのようなもので一気に回復させたいのだけれど。 おそ…

精神科入院 - 退院後に思いを馳せる

実家が嫌いである。家族と同居するのも嫌いである。 しかし「金が無い」というどうにもならない現実がある。単身用アパートを再度借りるとなれば、傷病手当金のほとんどが無くなってしまう。(傷病手当金だけで休職するために、今まで住んでいた職場近くのア…

精神科入院(初日)

基本検査 採血, 採尿, 頭部CT, 胸腹部レントゲン, 問診 看護師の方とお話 家庭に事情があった子供は薬物含め何らかの依存性になりやすい傾向 DARCについて。薬物依存の克服経験と後輩への指導(社会貢献) 社会適応(落とし所を見つける)は誰にとってもストレス…

反省の無い反省文

文中にてOP := おっさん度ポイント, MP := 自尊心ポイント とする これまでのあらすじ 少ない薬をやりくりして最終週を乗り切った。前日までに懸念事項だった一仕事を終えることができ、いくらか自己効力感の回復を得ていた。だが、心身は確実に疲れを訴えて…

ベンゾジアゼピン耐性と仕事への危機感 - 次回診療時の相談内容を考える

…願わくは、薬が効くうちに体力的・精神的に成熟し、薬無しでも過緊張状態に陥らず対処できるのがベストなのですが、もし不可能なら退職も考えないといけないのか…という思いです。次回の診療日にこのあたりを相談しようかと…

通院日 - 手続きが苦手であることを感じる

病院へ 2015/03/14 13:20 昨日マイスリー無しでビールだけで眠ったため、眠りが浅く13:00過ぎまで布団から出られず。 15:00に病院なのでなんとか動くためのプロトコルを考え、順に実行した 20分 柔軟 手洗い ヒートテックを探して着る 2分 深呼吸 欠伸が酷く…