読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳の中の絵本

疲れて動けなくなったときの症状記録。脳内妄想日記。

反省の無い反省文

ベンゾジアゼピン 通院日 感情のゴミ捨て場

文中にてOP := おっさん度ポイント, MP := 自尊心ポイント とする

これまでのあらすじ

少ない薬をやりくりして最終週を乗り切った。前日までに懸念事項だった一仕事を終えることができ、いくらか自己効力感の回復を得ていた。だが、心身は確実に疲れを訴えていた。

ご老人との邂逅・別れ - そして旅立ち

起床後、頭と体の重さに呻きながら歯を磨く。

「確か前回は予約に遅れて診療が後回しになり、次回予約も遅くなっていたはず。11時頃だろう」と記憶をほりおこす。*1

最寄りのバス停に向かい、時刻表を確認する。次のバスまで25分ある。どうしたものか。*2

見ると、横でご老人が一緒に時刻表と腕時計を見ながら考えているご様子。彼もどうしたら良いのか悩んでいるのだろう。横目で見ていると、彼は次のバス停方面へ歩き出したと見せかけ、引き返し始めた。

一瞬「何故だろう…」と思ったが、なんとなく想像がついた。ここから次のバス停方面に徒歩で向かうと、2kmほどコンビニが無い。無計画に歩き出すのは危険だ。一度自宅に戻るか、もしくは近くのコンビニで準備 (食料補給・トイレ等) を済ませてからにしようと判断されたのかもしれない。

全て自分の勝手な妄想に過ぎないが、自分は内心でそのご老人に尊敬の念を抱いた。

「私はすでに自宅で準備を終えております。体力に自信はございませんが、あなたよりは若い身です。先に、参ります」と心の中で大袈裟な一人芝居をし、心の中で別れの涙を流しながら次のバス停を目指し歩き始めた。札幌といえども、4月になって雪はすっかり解け、スニーカーで歩ける路面状況。問題は無いだろう。

体は筋肉痛を訴えていたが久しぶりに体を鍛えている感じがして、気分が良い。次のバス停、さらに次、と順調に歩いていく。この時点では (MP+10) 程度の貯金があった。

思慮不足と言い訳 - 「おっさん」の自我形成過程

病院までの道程も半ばを迎えたころ、突如目の前で目的地行きのバスに追い抜かれる。ショックで目を見開いた。(MP-2)

時刻を確認すると、まだ自宅最寄りのバス停にすら到着していないはず。どういうことだと思ったが、行先表示をよく見ると別路線。途中のバス停から合流したのだろう。しまった。そこに頭を巡らせていればバス停に着くたびに時刻表を確認して、別路線の合流に気づけたものを…。

「しかし、せっかく中間地点まで歩いて来れたというのに、結局同じ運賃を払って乗り直すのは気分が悪い」

「そもそも自分はバスになど乗る気は無かったのだ。今日は歩いていくと決めたのだ」

いくつか言い訳をひねり出す。断じて自身の無計画振りが招いた事態ではない。(OP+4) 崩れかけたメンタルを立て直して再度歩き始める。(MP+5) そうしてあれこれ言い訳を考えているうちに「あっ」と声が出た。当初乗る予定だったバスが目の前を通り過ぎて行った。(MP-3)

事ここに至ってしまっては、どうあっても「自分は初めからバスに乗る気など無かったのだ」という筋を通さざるをえない。(OP+2)

「こうやって人は撤退のタイミングや舵取りを誤るのだなあ」とやたら大きな話に持って行ってあたかも自分が大きな問題にぶつかっていた感を出そうとする。(OP+2)

思い通りに事が運ばなかったからといって意固地になってなんやかやと言い訳をしていると碌なことが無い…と落胆しつつ、世の中のいわゆる「おっさん」の自我形成はこうやって進むのではないかと想像する。

例えば、いくら札幌とはいえ4月になって暖かくなってきたというのにダウンやカイロを手離さない真冬対応で、いささか暑い。それは自分が極度に寒がりなことやすぐ腹を下すことへの配慮なのだが、さすがにやりすぎたかと後悔していると、やはり時々強い風に煽られる。そうなると一転、「備えあれば憂いなし!」と得意げになる。(OP+1)

また、そのあたりの建物や柱の老朽化ぶりに目をやっては「こうした住環境のカイゼンも予算や発注先等いろいろ難しい問題があるのだろう」と訳知り顔をする。すなわち「俺は現役だぞ!」アピールである。(OP+5)

「おっさん」も物語の中の登場人物であれば、何かと可愛げがある。が、リアルにいられると迷惑である。しかしそう結論付けるとすなわち自分の存在も迷惑なものになってしまうため、「物語のおっさんが可愛く見えるのもリアルおっさんの存在があってこそだ」などと考えてみる。(OP+5)

眉間に皺を寄せて頭を振り、これ以上姑息な言い訳ばかりしていると急速に進行するおっさん化に歯止めがかからないので早く薬を貰って休もう、と気持ちを新たにする。(OP-3, MP+3)

しかし、歩道橋の上で久方ぶりに女子高生なる生きものとすれ違い、「おっ」と思ってしまう。(OP+10, MP-5)

このあたりで大分「俺を殺してくれ」感が強くなってきた。病院に着くまでのメンタルをどうやって維持するか真剣に考えなければならなくなった。

冷静さを失う余り「汗顔の至りにて、恐縮至極に存じ奉ります」とか呟いてみる。奉らないでいいから早く病院へ行くべきだ。(MP-3)

「今日が無事に終わったら必ずブログに反省文を残そう」と考える。ブログに載せてしまえば全てはネタとして消化できる。精神の安定も得られよう。(MP+10)

病院到着

病院に到着したのは11:15だった。結局11:00を過ぎてしまった。「どうせ混んでいるから待たされるだろう」と考える。(OP+2, MP-1)

ここで初めて診察券に書いてある予約時間を確認。11:30だった。なんと。運がよかった。(MP+5)

しかし、サイフをよく見ると500円しかない。自立支援医療適用でおそらく診察料は450円くらいなはずだけれど、ギリギリだ。予想外の出費にも耐えられない。そもそも診療をクリアできても薬代が払えない。(MP-2)

というか、自立支援医療受給者証がカバンに入っていない。いつもはカバンから出さないのだが、2月に更新手続きをした関係で部屋に置きっぱなしにしていたのだ。諦めて現金確保に向かわねばダメか。(MP-2)

近くにATMやコンビニは無い。来る途中にはあったのに、ああだこうだと自意識の整合性を取るのに無駄に忙しくて目に入らなかった。(MP-4)

結局少し戻ってコンビニATMから出金してくる。残高2万円。次の給料日まではもつだろうが、金の無さにメンタルを削られる (MP-10)

病院に戻ってくると11:40。少し遅れたが、予想通り混んでいたので1時間ほど待合室で読書や柔軟。体が重い。

診療内容
  • 月の前半で、フルニトラゼパムエチゾラムゾルピデムをかなり使い込んでしまい、後半はかなり節約する必要があった
  • 原因としては、年度末の関係で仕事が難しかった事、また「家に帰れば睡眠薬がある」という安心感から「日中はどれだけ疲れても大丈夫」と、セーブしない働き方をしていた事
  • 疲れている日はゾルピデムを20時くらいに飲むことがあったが、まだ緊張が残っている状態で飲んでも落ちてくれないため、23:00-0:00くらいに飲んですぐ寝るのが最適だと感じた
  • フルニトラゼパムエチゾラムはかなり耐性がついてきた
  • 時々前向性健忘が起こる (朝起床すると、覚えの無いSNS投稿や、食べたはずのない弁当の空き箱があったりする) → ゾルピデムの副作用によるもの
総合結果

OP: 28ポイント
MP: 1ポイント
(なんだかんだATMの残高が一番ダメージが大きかった)

道中いろいろ悩んだが、結局のところ「病院まで歩けた」という充実感で全て上書きされてしまった感がある。来月の通院日にはきっと忘れているだろう。

帰りはエチゾラムをポテトチップスのようにポリポリしながら心安らかに歩いた。

*1:ここで診察券を確認するべきだった

*2:バス停の時刻表のページをEverNoteに入れておこう

Win10のスクリーンショット保存方法 (試行錯誤)

IT Windows10

概要

Windows10でアクティブウィンドウのスクリーンショット取るにはどうしたらいいんだ…

やってみた

フリーソフト使用

WinShot

WinShot 10年前からずっと愛用し続けている。感謝。

Win10でも動くかな…と心配しながらダブルクリックし、無事起動してまずは安心。いつものようにビットマップ保存形式をPNGに変更し、アクティブウィンドウの保存を試みたところ、キャプチャ結果が不自然に拡大されてしまう不具合に遭遇。

ディスプレイの解像度を 1920x1080 に落とすと大丈夫だったが、せっかくなら今使用中のノートPCの最大値である 2560x1440 で使いたい。

ググったら解決法を載せている方がいらっしゃって助かった。 anicle.jp

やれやれ安心だと思ったのも束の間、よく見ると左右下に妙なパディングが入ってしまっている f:id:ytez1012:20160403150236p:plain

「Win2000の頃から世話になっているというのにタダでWin10サポートを期待するのはいけないな…」と感じながら、一応別のソフトも試してみた。

Friendly Capture

www.vector.co.jp

f:id:ytez1012:20160403151626p:plain

ファイル名の指定等かゆいところに手が届くいいソフトだが、やはり余白が入ってしまった。

NirCmd (savescreenshotwin)

www.nirsoft.net

怖いくらいコマンドラインでいろいろできるソフト。アクティブウィンドウの保存はsavescreenshotwinを使う。

NirCmd Command Reference - savescreenshotwin

こちらも同様、左右下に余白が入ってしまう。「レガシーなアクティブウィンドウの座標取得方法みたいなものがあって、それがWindows10にマッチしていないのかな…」と適当に結論づける。

もっと新しくてWin10対応と書かれているソフトを使えばいいのだろうけど、レジストリを汚すような大きなソフトはできるだけ入れたくない気持ちがあり、「展開して実行する」くらいの簡単なやつを使いたかったので、フリーソフト使用は諦めた。

Windowsネイティブの機能利用

Alt + PrtScr → ペイント貼り付け → 保存

これは何も問題無い。安定。

Win + PrtScr

%homepath%\Pictures\Screenshots に全画面のスクリーンショットPNGで保存してくれる。「おおこれいいじゃんアクティブウィンドウ用のホットキー無いの?」と思ったけどググり力が足りないせいか調べられなかった…。誰か教えて…。

SnippingTool

windows.microsoft.com

SnippingTool.exe の起動にショートカットやホットキーを設定しておけば、Alt + PrtScr → ペイント よりは楽な印象。とり急ぎ Win + R → st で起動するようにしてみた。

ゲームバーのキャプチャ機能

support.xbox.com

もともとはゲーム画面の共有や実況に使うための機能らしいが、FireFoxiTunes等別のソフトでも動く。

  • キャプチャしたいウィンドウをアクティブにする
  • Win + G でゲームバーを表示し、ゲームとして記憶させる
  • Win + Alt + PrtScr でPNG保存される (ウィンドウのタイトルと日時を含めたファイル名にしてくれる)

保存ディレクトリパスは変更可能らしいので早速変更。

あわよくばのブログ: Window10 便利な画面録画機能の保存先変更! (Win + G)

ただ、explorerウィンドウ上でゲームバーを起動させることはできなかった。残念。

取り急ぎ

  • ゲームバーが出せるソフトは Win + Alt + PrtScr で保存する
  • エクスプローラはSnippingToolで保存する
    1. Win + R → st でSnippingTool 起動
    2. 新規作成 → ウィンドウ選択
    3. SnippingToolを閉じる。保存しますか?と出るので「はい」
    4. ファイル名がデフォルトで「キャプチャ.PNG」になってしまうので適当に変える

ことにした。

日時文字列をクリップボードにコピー

上記の「キャプチャ.PNG」を変えるのがやや手間なので、日時をクリップボードにコピーするBATを用意。*1

dt.bat
@echo off
set d=%DATE%
REM set t=%TIME%
set t=%TIME: =0%
set /p <NUL="WS_%d:~0,4%%d:~5,2%%d:~8,2%_%t:~0,2%%t:~3,2%%t:~6,2%" | clip

Win + R → dt で "WS_20160403_164734" のような文字列としてコピーされる。echoじゃなくて set /p <NUL を使うことで末尾に改行入らなくさせるアレ。接頭辞はWinShotへの愛故に。

追記

2016/04/17

WinShot のカット機能で自動トリムする

blog.hylogics.com

同様の問題に遭遇している方がいらっしゃったので読んでいたところ、下記コメントを発見。

とおりすがり

winshotの「環境設定/カットタブ/キャプチャと同時にカットを行う」で下左右7pxカットすることでしのいでます。お試しあれ。

試してみたところ、自分のPCでは10pxずつカットすると良さそうだった。*2

  • 7px カット f:id:ytez1012:20160417103717p:plain
  • 10px カット f:id:ytez1012:20160417103729p:plain

これでまたしばらくはWinShotと共に生きていけそう。感謝。

dt.batの微修正 (半角スペースが入らないようにする)

元の書き方だと、0:00-9:59 までの間で時刻部分に半角スペースが入ってしまうため、修正した。

f:id:ytez1012:20160417014023p:plain

set t=%TIME: =0% で、%TIME%中の半角スペースを0に置換できる。*3

ToDo

BATから現在時刻を文字列として取得するのは、地域と時刻の設定にも依存するし、汎用性が低い。 PowerShellやVBS,JavaScriptで書き直したほうがよいのかもしれない。

勉強が必要だ。


*1:最近のブログはシンタックスハイライトも簡単にできるのだなあ…

*2:理由は不明。解像度が関係しているのだろうか…

*3:WinShotのカット機能を覚えたのであまり出番は無いかもしれない…

Windows10ノートPC - 回復用 bootable USBメモリを作成してみる

Windows10 リカバリ UEFI IT バックアップ

やりたいこと

Windows10で「OS回復用bootableメディア」の作成が可能とのことなので、試してみたい

使用機器

ノートPC

NEC VersaPro VK16T/GSDH jpn.nec.com

中古ショップで7万円ほどで購入。

  • ディスプレイ解像度が 2560x1440
  • スペックは Core-i5@1.6GHz, メモリ4GB, SSD128 GB とやや弱い
  • しかし薄くて軽い!

リモート用クライアントとして持ち運ぶ分には今のところ不自由していないです。

USBメモリ

ヨドバシ.com - バッファロー BUFFALO RUF3-PS64G-SV [USBメモリUSB3.0対応 64GB シルバー]【無料配達】 http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001002305728/index.htmlwww.yodobashi.com

今回はヨドバシさんにお願いしてみました。注文した翌日には札幌のヨドバシカメラ店舗に到着し、専用カウンターですぐに決済・受け取りできました。

ヨドバシ.comさんのURLは埋め込み表示ができないようなのでAmazonさんのリンクも。

64GBでこのサイズ。10年前、自分が大学生だったときは1GBのUSBメモリが1万円していたな…。

手順

とりあえずUSBメモリ挿し込み

f:id:ytez1012:20160402143125j:plain

小さい。すばらしい。このままカバンに入れられる。

USBメモリフォーマット

f:id:ytez1012:20160402145215p:plain

どうせ後で回復メディア化するので必要無いとは思うが、動作確認を兼ねてNTFS形式で完全フォーマットしてみる (※1時間くらいかかった) *1

回復ドライブの作成

  • コントロールパネルから回復 → 回復ドライブの作成 *2 f:id:ytez1012:20160402150757p:plain

  • 対象のUSBメモリを指定して回復ドライブ作成中… f:id:ytez1012:20160402181835p:plain

  • 完了 f:id:ytez1012:20160402181901p:plain

  • FAT32形式パーティションにbootmgrやefiディレクトリができてる。…32GBしかないんだが f:id:ytez1012:20160402182141p:plain

  • 管理ツール → コンピュータの管理を見るとそういうパーティションが切られているらしい *3 f:id:ytez1012:20160402182701p:plain

作成した回復ドライブからブートできるか確認

  • 再起動 → F2で Setupに入り、boot sequence でUSBメモリを前にもってくる。モードはUEFI *4 f:id:ytez1012:20160402183129j:plain

  • 再起動するとしばらく無言で読み込みしている様子。(USBメモリにLEDすらないので動いているかどうか全く分からないという) *5

  • ちゃんと回復メニューが上がりました f:id:ytez1012:20160402183354j:plain

感想とToDo

  • 最近の薄型ノートPCはDVDドライブが載ってないタイプが多いのでbootable USBメモリは便利かも

  • 作成済のUSBメモリからファイル一式コピーして、まっさらなFAT32 USBメモリにコピーし直せば同じものが作れる?

  • 上記が正しければ、ファイル一式をある程度耐障害性のあるNASにでも置いておけばよさそう (USBメモリの状態で通電させず長期間放置しておくのがちょっと怖い気がする。どうなのだろう)

  • 今回購入した64GB小型USBメモリは、Windows7から受け継いでいる「バックアップと復元」を使用してシステムイメージをスケジュールバックアップするために使うのが良さげ?

  • そもそもBIOSUEFIって(要勉強


*1:HDDなら不良セクタ潰しとかしてくれそうだけどフラッシュメモリで完全フォーマット実行するとどうなるんだろう

*2: ショートカット備忘録: Win+R → recoverydrive.exe

*3: ショートカット備忘録: Win+R → compmgmt.msc

*4:他の Functionキー押せば one time boot menu 的なものがあるかもしれないのでわざわざboot sequence変える必要なかったかも

*5:HDDのガリガリ音とかDVDのガーピピピピとかLEDのピカピカが無いと精神衛生上よろしくないことが分かった

ベンゾジアゼピン耐性と仕事への危機感 - 次回診療時の相談内容を考える

ベンゾジアゼピン 通院日

2016/04/02 7:52

昨晩は用法通り ゾルピデム10mg x 1・フルニトラゼパム 1mg x 1、エチゾラム1mg x 3 を服用しました。

ただ それだけだと眠れそうになかったため、久しぶりに安い発泡酒を500ml x 6缶買って、全て飲み干しました。 お腹がどぼどぼして気持ち悪かったのですが、何とか寝られたようです。

今週は来週分の薬に手を出してしまったため、残りが少ない状況です。

やりくりが必要なのと、あまりにベンゾジアゼピン*1の効きが悪いため、さすがにお医者さんに相談しないといけない感じです。

昔からなのか、抑鬱症状が出てからなのか、もう記憶が無いが、いわゆる「手続き (≒複数の細かいタスクの集合体)」をこなすことが非常に苦手だと気づいた。皿洗いも1枚ならできるが、いろんな形のものが複数あったりすると思考が止まってしまうので、5分に1枚ずつ洗う等の対処をしている。また、冒頭でも書いた通り、外出することだけに意識が集中すると忘れ物が非常に多い。前頭葉の働きが弱っているのだろうか。

通院日 - 手続きが苦手であることを感じる - ytez's blog

この症状がベンゾジアゼピン系を服用すると改善される (≒比較的冷静に仕事や家事を進められる) 為、特にプレッシャーの強い仕事には必須となります。

初めは、「抗鬱作用により改善するのでは?」「もしくはADHD用の薬のほうが効くのだろうか?」と考えていたのですが、今までの状況を思い返す限り、 「常に過緊張状態にあり、それが抗不安薬で和らげられることにより正常な判断・行動能力を取り戻せる」ということではないか、と考えています。

願わくは、薬が効くうちに体力的・精神的に成熟し、薬無しでも過緊張状態に陥らず対処できるのがベストなのですが、もし不可能なら退職も考えないといけないのか…という思いです。次回の診療日にこのあたりを相談しようかと。

よって、次回通院時の報告内容としては

  1. 手続きが順序良くできないことが多いです
    特に複数の小タスクが含まれている場合等に優先順位付けができず、頭も体も停止してしまう
  2. 上記症状はベンゾジアゼピンで解消できます
    もしかするとADHDのような症状なのではないか」とも考えたが、ベンゾがよく効くということは過緊張や過不安が原因?
  3. その頼みの綱のベンゾジアゼピンの効きが悪いのですが、代替となるような薬はあるでしょうか
    薬が効くうちに体力・精神力を成熟させ、自立できるようにしたいのですが、そういったケース(患者さん)はあるでしょうか。

今回はここまでにします。


*1:エチゾラムは正しくはチエノジアゼピン系らしいですが、構造や作用機序は似ているらしいです。チエノジアゼピン系 - Wikipedia

不調時の為の自分用回復プロトコル - 2015/03/22 初版

不調時の対応マニュアル。優先順位の高い順にリストしているので、上から実行するようにする。

息を止めない。深呼吸を心がける

緊張すると息を詰める癖がある。仕事、食事、外出するために気合をいれて、しばらくして全身の倦怠感や吐き気に襲われた時は呼吸が不足している可能性が高い。一度行動を止めて、5分くらい深呼吸する。

ただし浅い呼吸を何度も繰り返すと今度は過呼吸になる。手足が痺れてきたらペースが速すぎるので、大きくゆっくりを心がける。肺の中の空気を全部交換するイメージ。欠伸するように口を大きくあけると良い。空気が悪いと風邪をひくのでマスク着用が望ましい。

カフェイン飲料の一気飲みを控える

カフェイン摂取で絞り出せる気力体力昂揚感は、本来なら明日明後日のためにストックされていたもの。体力の前借り、借金。借金は返済しなければならない。帰宅後や週末に辛い目にあうのでカフェインはここぞというとき以外は控える。行き詰まったときはお湯を飲んで深呼吸、柔軟をする。5年前の自分なら「カフェイン無いと仕事にならないから仕方がない!」と喚いていたものだがそんな働き方はどうせ保たない。

アルコール5%以下は飲まない

アルコール5%以下の発泡酒やチューハイを飲んでも腹がダボダボで気持ち悪くなる上、酔いを得る為にかなりの量を飲まないとならない。赤ワイン・ハイボール・梅酒あたりを仕事終わりに200〜300ml ほど入れると早めにリラックスできる。

マイスリーを飲んだら目を閉じて布団に入る

飲んでから寝付くまでスマホいじりや運動をすると大体眠れない。電気を暗くして目を閉じて布団に入る。柔軟と音楽はOK。フジマロさんかきお! さんのソウルシリーズ実況をBGMにするとかなり眠りやすい。

マイスリーは3/4錠を飲み、1時間以内に眠れなければ残りを飲む

依存脱却のための訓練。

運動で体力と循環器能力を高める

  1. ちょっと疲れたらとりあえずジムに行く。マッサージチェア→柔軟→バイクを深呼吸を意識しながらこなせば大抵の精神的負荷は軽くなる。これまで、ジムに行くまでの辛さをジムから出るときの辛さが上回ったことは無い。感情より結果と実績を意識する。

  2. 「体が資本」を忘れない。買い物も家事も役所手続きも体力が必要。できなければ生活が回らない。体力があれば大抵のことがこなせるようになり、その分の苦悩を減らせる。年齢的に体力は下降線を辿る一方なので、「体が資本」を忘れないようにする。

  3. 転職に備えて体力をつける。今の仕事は所詮素人が入門書を読みながらこなしている類であり、体調のことも考えるとこの先も続けられる保証は無い。辞めるとなったときに他の仕事に就く体力が無い…ということにならないように基礎体力をつけておく。もちろん今のところで働き続けられればそれに越したことは無い。

音読で滑舌を鍛える

1日黙々と作業を行い帰宅後や週末も誰とも話さない、という生活を続けるとどんどん滑舌が悪くなり、会話が怖くなってくる。いわゆるホウレンソウ力も落ちて、大したこと無い案件なのに自分が報告するとうまく話せず事が大きくなったりする。

そのため、なるべく音読訓練をする。滑舌とスピードコントロールが鍛えられればもう少しいろんなことがスムーズに進むだろう…。発音する自信が無いので吉野家より食券制の松屋を選んだり、病院でも「変わり無いです…同じ(薬)でお願いします」でさっさと終わらせたりしている状況から脱却したい。

運動と合わせて鍛えるべき2本の柱。高卒だろうと体力あって日本語が通じればこなせる仕事はいくらでもあるだろう。日雇い倉庫作業やビル清掃とかも一時期やっていた。

安楽死できる方法について調査する

50を超えるとおそらく今よりもっともっと生きるのが辛くなるはず。生活保護を受けられたところであとは苦しみながら寿命を待つだけになるだろう。働ける間に資金を貯めて(一番可能性のありそうなスイスでも70万かかりそう?)、海外等で安楽死を受けられる制度・設備が無いか調査する。条件として末期ガンや重篤な障害等の診断が必須かどうかも調べる。そうこうしているうちに20年後くらいまでに日本でも制度化してもらえるともちろんありがたいのだが…

通院日 - 手続きが苦手であることを感じる

動けない日 通院日

病院へ

2015/03/14 13:20
昨日マイスリー無しでビールだけで眠ったため、眠りが浅く13:00過ぎまで布団から出られず。 15:00に病院なのでなんとか動くためのプロトコルを考え、順に実行した

  • 20分 柔軟
  • 手洗い
  • ヒートテックを探して着る
  • 2分 深呼吸
    欠伸が酷く出て涙が大量に出た。おそらく酸素不足。ストーブが常に30℃設定なのがよくない?
  • メガネを探す
  • 5分 柔軟
  • セーター,靴下,ズボン,上着を順に探して着る 部屋が汚すぎて探さないと出てこない

14:00
家を出られた。お金を下ろしてセイコーマートのイートインで食事。スープカレーとアイスと助六寿司。

病院ある日はもう家出ることに精一杯で忘れ物が非常に多い。自立支援医療受給者証とか。財布自体忘れることもある。

14:50
セイコーマートを出てバス。空いていてよかった。(赤字だと思うので普通免許無しの自分としては路線存続のためにそう思ってはいけないのかもしれない)

15:10
バス到着。立ち上がる気力が無い。他の乗客が全員降りてしまったため焦りに後押しされて降りる

15:20
病院到着。激混みで1時間半待ちの後、診察。大抵いつも疲れ切ってまともに話ができない。先生が必死に空気読んで当たり障り無い話しようとしてくれるのが辛い。

マイスリーを30日分もらった。次回は4週間後なので、2日余らせなくてはいけない。

薬局にしょこたん似の薬剤師がいるが、いつも猫背で怯えたような上目使いなので、きっと重症患者を相手にしすぎて病んでしまったのだろうと考えている。

病院終了後、ジムへ

17:45
マッサージチェアに到着。病院の待ち時間で疲れていたので救われた。 設定は脚: おまかせ; ポイント: ストレッチ + もみ1; 移動速度2 がよい。 理由は分からないが喉が渇く。 マッサージチェアから立ち上がった後の予定を考えて、texteverに記入。タイムスタンプが入力できるのが良い。

18:24
ダークソウル実況を聞いていたが、血が回ってきたので英語リスニングに切り替える。少しでも勉強する習慣を身につけたい。

18:50
カロリーメイトを食べて柔軟。バイクに移動して、ヒルインターバルのLevel4を20分 。首と眼のストレッチをやりながら。

運動をし始めるとしばらくの間欠伸と涙がひどい。前頭葉のあたりが痛い。酸素がなかなか回らないのだろうか。

こんな体たらくではもう体力なんて戻らないんじゃないかと心が折れそうになるのでフジマロさんのダークソウル動画で折れない心を学びながら、必死にこぐ。

19:53
もう1回ヒルインターバル。今度はレベル5で。

息が楽になってきた。どうやら30分は続けないと血が回ってくれないようだ

20:15
ウエイトをいくつかこなす

  • 腹筋 インクラインで 10 x 3
  • バックエクステンション 72kg x 5 x 3
  • チェストプレス 41kg x 5 x 3

効率が良いかどうかは分からないが、なるべく高負荷少レップスになるようにしている。回数多くすると集中力が持たなくなって怪我しそうになる為。

もちろん高負荷にすることによるリスク(例: バックエクステンションで集中切らしたら腰が絶命する)はあるが短時間なら「root作業していると思え」等言い聞かせれば頑張れる。

20:36
シャワー浴びようとしたらタオルを忘れたことに気付き絶望

20:40
ロッカー前に来たら疲れて何をすれば良いのか分からなくなったので、タスク細分化してiPhoneに書きながら実行した。

  • イヤホン外す
  • ロッカーあける
  • 着替える
  • メガネをかける
  • 上着着る
  • イヤホンしまう
  • 靴箱鍵ポケット
  • 会員証ポケット
  • 忘れ物確認
  • ジャージとスニーカーしまう
    このときカバンから目を離すことが多い。肩にかけてから作業すること。
  • ロッカー鍵確認
  • 会員証でゲートを通る
  • 靴箱から靴を出す
  • 退館
    会員証を財布に戻さずポケットに入れたままにすると、次回ズボンが変わって入れないというミスが発生するので必ず財布に戻すこと。

昔からなのか、抑鬱症状が出てからなのか、もう記憶が無いが、いわゆる「手続き (≒複数の細かいタスクの集合体)」をこなすことが非常に苦手だと気づいた。皿洗いも1枚ならできるが、いろんな形のものが複数あったりすると思考が止まってしまうので、5分に1枚ずつ洗う等の対処をしている。また、冒頭でも書いた通り、外出することだけに意識が集中すると忘れ物が非常に多い。前頭葉の働きが弱っているのだろうか。

カフェインや葛根湯を大量摂取するか、仕事のようにプレッシャーが強い状態であれば、無理やり脳を動かしてなんとかこなせる。ただし後で疲労感が酷い。

体力不足や抑鬱からくる一時的なものであれば良いが、もしADHD等であればそれに合った治療をしないといけないので、「行動するのが非常に困難だと感じたこと」の記録をブログで行い、それを医者に伝えようと考えている。