読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳の中の絵本

疲れて動けなくなったときの症状記録。脳内妄想日記。

今後の不安

退院日が決まっていないが、急性期病院の為それほど長くはいられないことは分かっている。

退院後実家で加療している様子をイメージしてみたが、吐き気が出るような重苦しさに支配されてしまうので現実味が無さそうという印象。

単身アパートを借りて、ゆっくり休みたい。

賃貸借契約、家族、借金、障害年金、健康保健、現職復帰、退職→障害者雇用、職業訓練、等いろいろ考えていると脳が悲鳴を上げる。

ベンゾジアゼピンが欲しくてしょうがないのだが、主治医の許可は下りず。入院の直接の引き金になった薬物を増量する方向に向かうのは治療の意味が無いと。

理屈ではとても理解できるのだが、あの「救われた」感覚を脳が覚えてしまっているので無性にフルニトラゼパムが欲しくなるときがある。

プラス思考で考えるならば、ここまでの薬物易依存特性を持ちながら、処方薬や市販薬ではなく、覚醒剤大麻など完全にアウトな代物に出会っていたら廃人化は免れなかっただろう、と。

当座はメジャートランキライザーで乗り越える形になりそうで、レボメプロマジンとクエチアピンを頓服服用している。

確かに不安に苛まれ続けて頭が破裂しそうになる感覚は消える。ただ、なんというか全身が怠くなって思考に雲がかかったようになり、何もできないので不安を感じることもできない、という表現のほうが的確かもしれない。シャットダウンさせられている。

今後が分からない。

  1. 住居を定める
  2. 生活費の計算をし、必要な手当や控除を申請する
  3. 減薬指導を受ける
  4. 復職支援相談に行く
  5. 現職復帰か退職→障害者雇用かを今年中に決める

こんなところか。

生きるのって辛いな。

ウロウロ健康法

用事やリハビリを行う気力が出なかったり、どうにもベッド上で鬱々としてしまうとき。

病室内を後ろ手組んでウロウロ歩き回ると少しずつ思考が回ってくるようだ。

ウロウロ健康法と命名することにする。

筋弛緩薬と脳トレ

ミオナール(一般名: エピリゾン)が処方されることになった。

「筋緊張が辛い、でもベンゾジアゼピン系は使いたくない」と訴えた結果。

要望を上手く伝えることができたと思う。回診の時間は限られているので、どう伝えるか結構考えさせられた。思い通りに実を結んでよかった。

エピリゾンはかなり良く効いてくれる。仕事をしていた時で言えば、会議前後のブロマゼパム5mgくらいのリラックス効果。

余裕が出たので「イーモン」「BrainWars」アプリで脳トレしてみた。いいリハビリになるんじゃないか。

夢の中でもASD

今朝の夢

小学校のクラスで掃除担当箇所を決めることになり、自分はパートナー女子と二人で「でんきそうじかかり」になった。

そこで

  • ホコリはワイパーで取ればいいか、それとも蛍光管を外して水拭き?
  • 端子が濡れると危ないからワイパーでいいかな?
  • 1本あたり何往復拭けばいい?
  • 毎日やらなくてもいいよね?奇数列と偶数列で曜日分けるとか?

と「仕様決め」をしようと女の子に話しかけていたら「やりたくないなら帰っていいよ」と言われてしまった。

ぐぬぬ

フルニト1.5mg 7日目

フルニトを抜き始めて1週間が経った。変化はというと、一言で言えば「酔いが覚めてきた」という感じ。

今までフルニトでフワフワ酔っ払って本来の自分の思考傾向にフタをしてきたのが取り払われたというか。

気分は、良い部分と悪い部分がある。

良い部分は、なんといっても酔いが覚めて思考がシャープ・クリアになった感じがすること。

悪い部分は、進撃の巨人風味に言えば「この世界は残酷だ」ったことを思い出してしまったこと。

小説『病院屋台』でドリーミィという安楽死グッズが大流行りした下りがあるが、俺も目の前にドリーミィがあったら使ってると思う。

主治医「希死念慮自傷したい気持ちありますか?入院してから処方量は守れているわけですし、無理に減薬することはないのですよ」と。

減薬によって自殺されては大変だという表情に見えた。

希死念慮がどういう定義かは知らないが、痛いの苦しいのは嫌いなので、具体的かつ現実的な形で自殺企図をするような気持ちは全く無い。

はじめから生まれたくなかったとか、地球ごと消しゴムでキュキュっと消して欲しいとか、そういう受動的消極的願望程度。

まあ苦しいことは苦しいけど。

学生時代はゲームに没入して回避していたけど今の自分はベンゾ無しだとノーガード状態なので、何か盾を見つけないといけないのかもしれない。

フルニト1.5mg 5日目

22:30頃入眠。途中中途覚醒1回(トイレ)。朝方は夢ラッシュであまり寝た気がしないが5-6時間は寝られたと思う。

夢は知人と自動運転車に乗って目的地に行くといった内容だった。なぜか無免許の俺が運転席、有免許の知人が後方席。

「自動運転だから目的地情報入れれば大丈夫だよ」と知人に言われたが操作がよくわからずSTARTを押したところ、発進してしまった。

確かに自動運転で、ハンドル握っていないのにガードレールもこすらず、止まるべきところは止まってくれる。ただ目的地情報をいれておらず、どうやら前回入力した目的地に向かっているようだ。

必死にボタン操作をして目的地情報入力画面を探すが見つからず。もう片側3車線くらいの道路に入ってしまっていてSTOPボタンを押すわけにもいかない。そして知人は頑として運転を代わってくれない。

「何もできることが無い。死ぬ」と思っていたら一応目的地に着いた様子。草原広がる山の中腹。やれやれと外に出た。草に露が下りてて空気が湿っていて気持ちいい。

そこで何故かサイヤ人に襲われたので空飛んで逃げたら目が覚めた。

夢ってこんなもんだよな。

車、運転、コワイ。無免許、ダメ、ゼッタイ。

不適切な睡眠習慣・睡眠努力

病院で習ったので簡単にメモ

不適切な睡眠習慣・睡眠努力

  • 寝る前の飲酒
  • 寝床に居続ける行動 (寝床 ≠ 寝る場所と体が記憶してしまう要因)
    1. 眠れなくても布団で過ごす
    2. 疲れを取ろうと1日中布団に居続ける
  • 寝床で睡眠とは関係ない行動
    1. 仕事・読書をする
    2. 悩みごとをする
    3. テレビ・スマホを見る

良く眠る為の4原則

  1. 眠気が来てから布団に入る
  2. 15-30分程度眠れなかったら一度寝床から出て他のことをし、眠気が来たらすかさず寝床に戻る
  3. なるべく毎朝同じ時刻に起きて日光を浴びる
  4. 日中の活動量を増やす


「寝床に居続ける行動」「寝床で睡眠と関係ない行動」は全てあてはまるorz

休職中はまずこれらを止める努力をしてみる。